BALANCE BODY Nature Iidabashi

> > > <外反母趾>多くの人が勘違いしている【正しい重心の位置】・【正しい立ち方】とは?<足底筋膜炎>

BLOG

2018.12.13

<外反母趾>多くの人が勘違いしている【正しい重心の位置】・【正しい立ち方】とは?<足底筋膜炎>

おかげさまです!

 

不調の根本改善にとことんこだわる”姿勢矯正職人” 飯田橋 Balance Body NatureKENTAです!

 

この記事では…

 

◎ 重心って何??

◎ 拇指球or真ん中orかかと?

◎【正しく立つこと】のメリット

 

について、日本一わかりやすくお伝えします。

あなたの身体の不調や悩みを根本から改善できる”Shoji式 姿勢矯正 整体”

「今すぐなんとかしたいけれど、どこで受けられるの?」

という方のために”姿勢矯正”を受けられる治療院を地図にまとめました!

ぜひ、お近くの治療院にお問い合わせしてみてくださいね♪

 

患者様の喜びの声はこちらから

施術後の変化に驚かれたり、喜んでいただけるのは本当に嬉しいです!

もっともっと飯田橋から笑顔を増やしていきます!!

 

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからオンラインカウンセリングご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

気軽にお尋ねください!!

♪オンラインカウンセリングの様子はこちらのブログをご覧ください♪

 

そもそも【重心】とは…

【重心】。

英語では【Center of Gravity】と言います。

【COG】なんて略されたりもしますね~。

 

読んで字のごとく【重力(重さ)の中心】のことです。

あなた
【重力(重さ)の中心】って言われても、よくわかんないよ~

という方のために、めちゃくちゃわかりやすくすると…

 

”その1点を支えるだけで、その【モノ】全体を支えることができる位置”のこと。

 

ストリートパフォーマンスやサーカスなどで見られる「有り得ない体勢でポージングしている女性を下から屈強な男性が持ち上げて支える」という演目は、この【重心】を支えているからできるのです。

 

こどもの頃、傘やほうきを指に乗せてバランスを取ったことがある方も多いはず。

あれは、傘やほうきの【重心】をうまく支えることができていたんですね~。

 

 

人間の【重心】はどこ??

人間の【重心】は、おヘソのちょっと下くらいにあります。

 

もちろん、【重心】という内臓があるわけではないですよー!(笑)

あくまでも【重力(重さ)の中心】です!

 

 

足のどこに体重を乗せていますか?

では、こんなことを聞いたことありませんか?

『重心は拇指球に!』

『足の裏の真ん中に体重乗せて~!』

 

↑↑↑は立ったときの体重を乗せる位置について言われていることです。

 

人間は立って歩くことができる生き物。

しかし、立つためには自分で自分の【重心】を支える必要があります。

その際に大事な部位はもちろん、地面と接している”足”ですよね!

 

その足のどこに体重を乗せるのかで、あなたの人生が大きく変わってしまうかもしれないんです。

 

 

よく見る立ち方

↓↓↓の写真、足のどこに体重が乗っているかわかりますか?

 

見分け方は簡単。

人間の【重心】はおヘソのちょっと下にあるとお伝えしました。

その【重心】から真下に向かっていったところ。

これが立ったときに体重が乗っている位置と考えていただいて、まず間違いありません。

もうこれ以上わかりやすくできないくらいに明らかですが…

 

もちろん、”つま先”に体重が乗っています。

専門的に言えば、”拇指球”という部分ですね。

親指のちょうど付け根の部分。

触ってみると、ゴリゴリとなんとなく丸い骨がありますよね?

それです!

 

この”拇指球”、つまり足の前方に体重が乗った立ち方をしている方が本当~~~に多いっ!

完全にアカンやつですっ!!

あなた
脚がむくみやすくて…
あなた
冷え性で…
あなた
腰痛で…
あなた
下半身だけ太くて…

はい、↑↑↑思い当たる人たくさんいますよね。

 

当たり前です!!

こんな立ち方をしていたら、↑で挙げた[むくみ][腰痛][冷え][下半身太り]が出て当然なんです!!

 

それはなぜか…?

人間の身体は”拇指球”に体重を乗せて立つように作られていないからです。

 

 

”かかと側”に体重を乗せたときとの違い…

全く同じ人が”体重を乗せる位置”を”かかと”に変えただけです。

何が違うでしょう?

並べてみると一目瞭然ですね。

”脚の角度”

が全然違います。

 

ご自身の身体で試していただくとわかりやすいのですが、脚が斜めになってしまった状態って負担が大きいんです! 疲れるんです!!

 

細かく見ていくと…

・上半身が下半身と同じ角度になると、前方へ転んでしまいます。それを避けるために、腰からグイっとのけ反ります。→反り腰(腰痛の温床)

 

・平面を歩いているだけなのに、常に上り坂を登っているのと同じ身体の使い方になってしまう。→余計な力が入る(下半身太り)

 

・立つためにふくらはぎが頑張って身体を支えていないといけない。→ふくらはぎガッチガチ(むくみ、冷え性)

 

 

さぁ、今まで知らず知らずのうちに”拇指球”に体重を乗せて立っていた方は、これを読んでゾッとしているでしょうねぇ…。

 

 

身体の構造そのままの状態が一番ラク

Balance Body Natureはじめ、”姿勢矯正セラピスト”の根底にあるのが

【自然な身体の構造のままでいることが、最もラクで健康】

という紛れもない事実です。

 

その構造をねじったり、曲げたり、ひねったり…と歪めてしまうから、痛みが出たり不健康になってしまうんです。

 

”体重を乗せる位置”も考え方は全く同じ。

左脚を内側から見たところですね。

脚の骨って、どこから伸びてますか?

 

そう!

かかとのちょっと前の★印のところです。

この★印のところから真上に向かって伸びていることが、脚の骨にとっては自然。

 

ということは、体重を乗せる位置は”脚の角度がキツくなる拇指球”ではなく、★印がある”かかとの少し前”にするのが、身体にとっては最もラクなんですね~。

 

”かかとの少し前”に体重を乗せて立ってもらうと、身体に余計な負担がかからずに立てるのを実感してもらえるでしょう。

 

 

立っているとき、あなたの脚はまっすぐですか?

【足のどこに体重を乗せるか】で、こんなにも身体への負担が変わるのはどうしてでしょうか?

 

では、試しに何か「ちょっと重いな…と感じるもの」を両手で持って、頭の上に挙げてみてください。

挙げました?

今、実際に試してくれている方は全員、真上に向かって持ち上げているはずです。

 

では、お聞きします。

Balance Body Nature
どうして頭よりも前や後ろではなく、真上に持ち上げたのですか?

 

みなさんの答えは一致するでしょう。

あなた
ラクだから

あなた
余計な力がかからないから

そうなんです。

何かを下から支えるときは、垂直に支えるのが鉄則!

なぜなら、横方向←→の力が一切かからず、縦方向↑↓だけになるから!!

これは重力が真下に向かってはたらいている地球上で生きている限り、絶対に変わらない物理法則なんです!!

 

では、この事実を踏まえて立ち方を見てみましょう。

↑の画像において、★は【重心】、●は【足首(支えている点)】です。

 

左側の”拇指球に体重を乗せて立つ”状態では、★と●を結ぶ矢印は斜めになっています。

一方、右側の”かかと側に体重を乗せて立つ”状態では、★と●を結ぶ矢印は垂直、まっすぐになっています。

 

もうおわかりですよね?

人間が立っているときは【重心】【足首】が支えなければいけません。

ですから、余計な力がかからずラクに立っていられるのは、【重心】【足首】が垂直、つまり真上・真下の関係になっている”かかと側に体重を乗せている”ときなのです!

 

 

立ち姿を横から見たとき、脚が斜めになっていたとしたら…

 

それは”かかと以外”のところに体重を乗せているということ。

 

そして結果的に身体のどこかに負担を掛けているということ。

 

 

正しく立つことのメリット

”かかと側に体重が乗って””脚がまっすぐ”になっているのが正しい立ち方です。

 

この姿勢で立つことには、メリットしかないと言っても過言ではありません。

 

[腰痛][冷え性][むくみ][下半身太り]などはもちろん、[膝痛]にだってポジティブな影響が出るでしょう。

 

他にも[外反母趾][足底筋膜炎]といった、よく耳にする足の裏の症状にも劇的な効果が期待できます。

 

ダイエットしやすい身体代謝の良い身体太りにくい身体にもなるでしょうし、スポーツパフォーマンスUPも間違いなし!

 

う~ん…

慣れるまで違和感がある…くらいしかデメリットが無いんですよねぇ…(笑)

 

 

さぁ、みなさんの勘違いはこれで解消されましたでしょうか?

健康でラク、そしていろいろなメリットがある【正しい立ち方】、ぜひマスターしてみてくださいね!!

 

 

 

 

 

ちなみに…

宮本武蔵やマイケルジョーダンも、”かかと側に体重を乗せる”身体の使い方をしていたそうですよ~♪

 

 

正しい寝方はこちら!

上半身のチェックはこちら!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ひとりでも多くの方に、身体に関する『正しい情報』『正しい知識』が伝わるよう、拡散・シェアをどうぞよろしくお願いいたします!

あなたのひとつのシェアが、誰かの笑顔になります♪

 

 


 

 

・病院に行っても変化がなかった!

・何年も同じ症状に悩まされている!

・日常生活に影響が出ている!

・仕事中に集中力が途切れる!

・疲労がすごくて休日もずっと寝ている!

・綺麗な姿勢でファッションを楽しみたい!

・もっと楽に身体を動かせるようにしたい!

・若々しい身体のままでいたい!

 

などは姿勢矯正の得意分野です。

 

Balance Body Natureにお任せください!

正しい解剖知識と姿勢矯正で、あなたの身体の不調を根本から改善していくことができます。

 

患者さんとしっかりと向き合いながら身体や使い方のクセについて、丁寧に問診していきます!!

 

生活に寄り添った施術とアドバイスで、身体が軽くなり、思わず動かしたくなるような毎日を実現。

 

♪Balance Body Nature 初回限定クーポン♪
姿勢・骨盤矯正整体 (検査・問診・セルフケアアドバイス込) 12,960円 → 6,480円(tax inc.)

 

都内で唯一のShoji式 姿勢矯正整体サロン
≪ラグジュアリーでプライベート感溢れる隠れ家サロン ~Balance Body Nature~≫

 

お問い合わせ・ご予約はこちらのページから、もしくはLINE@・お電話03-6268-9191でも承っております!

 

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからオンラインカウンセリングご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

気軽にお尋ねください!!

♪オンラインカウンセリングの様子はこちらのブログをご覧ください♪

 

retop