BALANCE BODY Nature Iidabashi

初めての方へ

不調が起きている箇所は、あくまでも「結果」であって「原因」ではありません。 例えば、Balance Body Natureに来院された方の悩む症状が腰痛だとしても、決して腰だけを見ることはしません。 身体を大きく包括的な組織として捉えて、本当の原因になっている身体の部位を探し出し、 全身の筋肉のバランスを整えていく必要があるからです。 つまり、「結果」として症状が出てきている腰や肩や首といった部位が「原因」になっていなければ、 その部位にはBalance Body Natureの施術ではほとんど触れません!

なぜなら、Balance Body Natureの目指すゴールが

「一時的に楽にする」
 
ことではなく
 
「根本から改善」
 
させることだからです。
 

※クイックマッサージやリラクゼーションをご希望ですと、ご期待に添えませんのでご遠慮ください※

腰痛、肩こり、骨盤の歪み、関節痛(首、肩、股関節、肘、膝、足首)、姿勢の悪さ(猫背、反り腰、 O脚、X脚)、坐骨神経痛、五十肩、腱鞘炎、手足の冷え・むくみ、スポーツ外傷からのリハビリ

このような症状でお困りでしたら根本から改善していきませんか? お手伝いさせていただきます! 身体の痛みや不調がなくなったら あなたはどんなことをしたいですか? どんな人生が待っていると思いますか? その時の感動や笑顔を、Balance Body Natureはあなたと一緒に喜びたいのです。

圧倒的な数の口コミがあるシドニーのShoji式姿勢矯正整体は、 一般の方はもちろんのこと、ドクターやパーソナルトレーナーなどの身体を扱うプロの方々や 様々な分野で活躍しているアスリートも定期的に受けているほど。 この手技療法を編み出したShoji氏が2010年に開業したクリニックは、 患者様の満足度・施術の質・量ともにシドニーNo.1の予約の絶えないクリニックとなっています。

その大人気整体がついに東京に上陸!

関東でこの施術を受けていただけるのは…

飯田橋のBalance Body Natureだけです!!

施術の流れ

1, 問診

問診

現在お困りの症状について、いつ・どこで・どのように始まったかなど、詳しくお話を伺います。 さらに、他の治療を受けているのか・何がご希望なのか・普段の生活習慣などを併せてお聞きすることで、
症状の原因を探っていきます。

2, 検査

検査

姿勢や動きを写真に撮りながら、痛みの度合いをチェックしていきます。 そして、その写真を一緒に確認し、お身体の歪みや前後左右のバランスの崩れから原因を特定していきます。

3, 施術

施術

検査で特定した原因にしっかりアプローチしながら、30~45分の施術を行います。 また、コミュニケーションを施術中もしっかりと取ることで、
その症状を引き起こしたお身体の問題について理解を深めていただきます。

4, 術後検査

術後検査

施術前と同様に撮影しながら姿勢や動きを検査して、症状の変化を確認します。 写真を比較することで、客観的に違いを実感していただきます。

5, アフターケア

アフターケア

お身体の状態をさらに上向かせていくためのプランや、
ご自宅で簡単にできるストレッチやエクササイズなどのアドバイスをお話いたします。

 
バーチャル施術体験のブログ記事はこちらから

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからオンラインカウンセリングご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

気軽にお尋ねください!!

♪オンラインカウンセリングの様子はこちらのブログをご覧ください♪

オーナーの想い

私は子供の頃、周りの子と同じように、プロ野球選手になることを夢見ていました。 しかし、進学した中学校には残念ながら野球部が無かったのです。 それに加えて、生徒は全員部活に参加しなければならない校則まであったので、部活に所属せずに外部のシニアリーグで野球を続けるという選択をすることもできませんでした。 そこで私が出した決断は、バレーボール部とシニアリーグの掛け持ち。 昔のプロ野球人気は物凄かったですから… どうしてもプロ野球選手への夢が諦められなかったのでしょう。

ところが、所属した中学校のバレーボール部は区内でも有数の強豪で、平日の練習はおろか週末も練習や試合などに参加しなければならず、シニアリーグでプレイする余裕は全くありませんでした。 悩みに悩み抜いた結果、私はシニアリーグでプレイすることを諦め、バレーボールに専念することを決意し、がむしゃらに打ち込みました。来る日も来る日も練習に明け暮れました。 何度ジャンプと着地、スパイクやブロックそしてレシーブを体育館で繰り返したかわからないほどです。

そして、バレーボールを始めて2年目。 13歳の頃です。 私の腰に激痛が走りました。 まともに歩くことができないほどの痛みで、医師の診断は腰椎ヘルニアの一歩手前。 ただただショックだったことを覚えています。 直接の原因になったのは、体育館の床でした。 当時、私がバレーボールをしていた体育館の床は、コンクリート製だったのです。 今では考えられませんよ⁉。 表面にコーティングはされているものの、新築から8年経ったその当時はクッション性など皆無。 ジャンプと着地を何度も何度も繰り返さなければならないバレーボールを全くクッション性の無いコンクリートの上で続けることによる身体への負担は、想像を絶するほどです。 そしてその負担が、中学生という、まだ成長段階にある身体に蓄積されていくと、すぐに限界を超えてしまうことは、少し考えていただければおわかりいただけると思います。

腰を痛めてしまった後も、3年生の時には主将に任命されるなど、私は身体を騙し騙しバレーボールを続け、なんとか卒業まで部活動を全うすることができました。 ちなみに私の中学卒業後、体育館の床がコンクリートから木材へとリフォームされたのは、私と同様の故障を起こす生徒の事例が多かったからだと思います。

その後、高校進学後もバレーボールを続けました。 高校の体育館はコンクリートではなく木の床でしたが、それまでに蓄積された腰椎をはじめとした脊椎への過度のダメージからか、わずか1年でバレーボールを辞めなければならなくなってしまいました。 その時医師から言われたのは「この腰痛は一生付き合っていかざるを得ない友達のようなもの」という言葉。 16歳だった私にとって、残り60年ほどもある人生をこの痛みとともに過ごしていかなければならないというのはとても重い事実でした。 そして、20歳のときには交通事故でムチ打ち症になり、その後頸椎症に。 20代前半にして頚椎と腰椎、つまり首と腰に爆弾を抱えることになってしまったのです。

そこから10数年、整形外科へ定期的に通って理学療法を受けたり、整体やマッサージで頻繁に施術をしてもらったりなどの身体のケアを欠かすことができない生活が続きました。 30歳を過ぎた頃からは、週に一度のマッサージが必要なほどにまで状態は悪化。 もちろんこれらの治療行為では、一時的に身体が楽になることはあっても、完全に痛みから解放されることはありません。 しかも、これらの治療や施術に掛かった費用は、年間数十万は下らないほどでした。 けれども、やらなければ動けなくなってしまうほどだったので、毎週何かしらの施術を受けていたのです。

このような、腰痛と首痛という爆弾を常に抱えた状態の毎日が30数年ほど続いたある日、私は運命の人と出会いました。 運命の人の名前は杉森匠司、オーストラリアはシドニーで予約半年待ちの整体院 2店舗を経営するカリスマ整体師です。 この出逢いが、文字通り、私の運命を変えてしまいました。 彼が提唱・開発したShoji式のセラピスト育成講座を受講し、一緒に受講した受講生同士での施術で、私の腰からは、まるでウソのように痛みもダルさも消え去ってしまったのです! しかもその施術中、腰には一切触れてはいませんし、カリスマセラピストの匠司氏に施術してもらった訳でもないのです。 理論を学び理解し、手技を教わり、受講生同士が反復練習をする中で、私の腰痛は消えてしまったのです!! それほどにShoji式は理論的にも優れており、再現性も高いことをお分かりいただけると思います。

それ以降は35年以上苦しめられてきた爆弾を再び抱えることはありませんでした。 本当に衝撃でした。 週一のマッサージを欠かさなかったり、整形外科医にすら「一生付き合う」とまで言われたりしていた症状が無くなってしまったのですから!

そして匠司氏の「1人でも多く腰痛や肩こりなどに悩む人を笑顔に幸せにする」という熱い想いに強く共感し、このBalance Body Natureを開業する決意を固めたのです。

マッサージや整体サロン、接骨院や理学療法を行う医療機関を含めれば、肩こりや腰痛といったさまざまな不調を治療・施術する治療院は、東京都内だけでも数千件を下らないでしょう。 しかし、自分自身が体験したこの喜びを、痛みや不調のない健康な身体であることの喜びを、「腰痛や肩こりなどの不調に悩む人を1人でも多く幸せにする」ために「是が非でも伝えなければならない」のです。

なぜなら、1人でも多くの人の“心からの笑顔”が見たいから。

Balance Body Nature Owner 平井 誠人

retop