BALANCE BODY Nature Iidabashi

> > > 【たるみ】モデル・芸能人が密かに実践する<美人の寝方>を超える⁉ ”姿勢”までケアできる<魔法の寝方>とは…【シワ】

BLOG

2018.06.12

【たるみ】モデル・芸能人が密かに実践する<美人の寝方>を超える⁉ ”姿勢”までケアできる<魔法の寝方>とは…【シワ】

こんにちは!

 

不調の根本改善にとことんこだわる”姿勢矯正職人” 飯田橋 Balance Body NatureのKENTAです!

 

この記事では…

 

◎モデルや女性芸能人が密かに実践している<美人の寝方>のやり方

◎”姿勢ケア”までできる<美人の寝方>を超える<魔法の寝方>

 

について日本一わかりやすくお伝えします!!

 

患者様の喜びの声はこちらから

施術後の変化に驚かれたり、喜んでいただけるのは本当に嬉しいです!

もっともっと飯田橋から笑顔を増やしていきます!!

 

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからオンラインカウンセリングご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

お気軽に友だち追加してくださいね!!

友だち追加

♪オンラインカウンセリングの様子はこちらのブログをご覧ください♪

 

どんな体勢で寝ていますか?

布団・ベッドに入ったら、あなたはどんな体勢で寝ていますか?

 

◎仰向け

◎横向き

◎うつ伏せ

 

大きく分けると、この3つですよね。

中には『こっち向きじゃないと眠れないの!』という方もいるかもしれません。

 

では、次の質問です。

あなたは<美人の寝方>があるのを知っていますか?

 

<美人の寝方>は ~仰向け~

結論からいきましょう!

モデルや女性芸能人が実践している<美人の寝方>とは

~仰向け~

で寝ることです!!

 

「え?どうして?」「横向きじゃダメなの?」

こんな声が聞こえてくる気がします。

 

えぇ… ダメなんです…。

横向きだと

・顔のお肉がたるんだり…

・顔の骨格が歪んでしまったり…

・顔が乾燥してしまったり…

良いこと無しなんです。

 

横向きで寝るのが悪い理由

その1.重力

それは重力と関係があります。

こちらの写真をご覧ください。

横向きで頭を枕に乗せたときですね。

 

ご存知のように重力は、真上から真下に向かって垂直に力がかかります。

つまり、この写真で言えば、顔の左側から右側に向かって力がかかるのです。

 

すると、枕に押し付けられている右側というのは、圧力がかかりますよね。

長時間圧力がかかれば、物質はカタチを変えます。

それは骨も同じ。

ただ寝ているだけなのに顔の骨が歪んでしまうかもしれませんね。

 

同時に、皮膚や筋肉、脂肪といった組織も右側へ右側へと向かおうとします。

それが【シワ】や【たるみ】として表面に出てきてしまうのです。

その2.枕

横向きで寝ると、枕に片方の目元や頬が触れている状態になりますね。

枕はカバーやタオルで覆われています。

 

つまり、布です。

素材の違いこそありますが、水分があれば吸収する。

それが布です。

 

あなたが化粧水や乳液、クリームや美容液で時間をかけて保湿したにもかかわらず、枕が吸収してしまっては…

意味が無くなってしまうと思いませんか?

 

仰向けで寝ていても…

顔の骨格が歪まず、【シワ】や【たるみ】が出ずに乾燥もしない<美人の寝方>は仰向けだということがわかりました。

 

ところが、ただ仰向けに寝るだけでは<美人>にはなれても<健康>にはなれないかもしれないのです。

 

ポイントになるのはBalance Body Natureの得意分野である”姿勢”です。

 

どんな枕を使っていますか?

反発の強いもの弱いもの、中身も変えられますし、高さもいろいろあります。

もしかしたら、首の長さなどを計測をしたオーダーメイドの枕を使っている方もいらっしゃいますよね。

しかも、意外に安くなかったり…

 

仰向けに寝た状態を見てみましょう。

枕の種類によって多少の違いはありますが、基本的にはこのような状態で寝ているでしょう。

 

<美人の寝方>である仰向けですが…

このままでは”顔以外”の骨格が歪んでしまう可能性がかなり高いです。

 

それはなぜか…

答えはこの体勢のまま起き上がってみれば一目瞭然です。

雨の日の天パはなかなか厄介です(笑)

 

注目していただきたいのは首の角度と顎の位置。

 

◎首は真っ直ぐ上ではなく、前方に傾いている

◎顎が前に突き出てしまっている

 

これって…

完全に【ストレートネック】と呼ばれる状態ですよね。

 

枕を使って仰向けに寝ると…

【ストレートネック】の状態で毎日何時間も過ごしていることになるのです。

 

【ストレートネック】が引き起こす症状としては、肩こり・頭痛・めまいなどが主なのはご存知ですよね。

『朝起きたときに肩がこってしょうがないんです』という方、原因はこれかもしれませんよ?(笑)

 

<魔法の寝方>は身体にとって自然な状態で寝ること

身体にとって自然な状態ってどういうことでしょう?

※真っ直ぐ立ったとき、頭というのは背中よりも後ろにある※

これが自然な状態です。

余計な力を使ったり、骨格が歪んだり、もちろん頭痛などの不調もない健康な状態。

 

ということは、このまま寝てあげるのがベストなんです。

どんな寝方かって?

枕なしで仰向けに寝る

 

これが<魔法の寝方>です。

・首はベッドと並行

・顎が突き出ていない

・脱力できている

・左右どちらかに圧力がかかり過ぎていない

・顔に触れるものが無い

姿勢的にも、美容的にも、身体が自然な状態でいられる、間違いなくベストな体勢です。

 

今夜から練習してみましょう!

長年慣れ親しんだ寝方を変えるというのは、なかなか大変かもしれません。

 

しかし、1日5分やれば1年で1825分、つまり30.5時間。

1分でも365分、6時間です。

 

寝付くまでのほんの少しの時間、毎日毎日

<枕なしで仰向け>

で寝る練習をしてみてください。

 

ある程度継続して練習すれば、知らない間に<魔法の寝方>で眠れるようになっていることを保証します!!

もちろん、やるかやらないかはあなた次第です。

ただ… こんな簡単にできることをやらないのは、もったいないと思いませんか??

『仰向けに寝ると腰が痛い』方はこのストレッチを!!

<魔法の寝方>にプラスしたい簡単エクササイズ・ストレッチはこちら!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ひとりでも多くの人に正しい情報が届きますよう、シェア・拡散をお願いいたします!!

retop