BALANCE BODY Nature Iidabashi

BLOG

2018.02.05

何をしても改善しない脚の冷え・むくみ。その原因はあなたの姿勢にあるかもしれない!

北陸や西日本では、数年に一度という強い寒気の影響で、大雪となっているようですね。

外出時、どうぞお気を付け下さい。

 

東京は日差しがあり、日の当たる窓際はとっても心地いい感じになっています。

日向ぼっこしながらうたた寝なんていいなぁと思う NAHO です(#^^#)

 

そんな東京でも、最高気温はまだ一桁ですね。

寒いです(>_<)

 

上下にヒートテックを着こんで、長い靴下を履いて、セーターを着て、ダウンジャケットを着て、マフラーと手袋もして…

完全防備で防寒している方も多いことでしょう。

私もそんな感じです(笑)

 

でもなかには、

ミニスカートに肌が透けるくらいの薄いストッキング!

くるぶし靴下に足首が出る丈のズボン!

なんて強者な若い方もいますね。

寒くないのかなぁ?寒さを我慢して見た目重視かな?

いずれにせよ、冬は好きですが寒がりな私は、もうちょっと暖かくなるまでそんな格好はできません(;^ω^)

 

薄着な若者がいるなか、「冷え性で困ってます」という方もけっこういらっしゃいますよね。

末端冷え性で、特に足先が冷えてしまう方が多いようです。

 

そういう方々は、なにもミニスカートで脚を出したりしているわけではないんですよね。

冷え性でない人以上に、きちんと対策をしていたりします。

 

温める効果のある素材でできた靴下を履いたり、

ちゃんと湯船に浸かったり、

温かい飲み物を飲んだり、

ショウガなど身体を温める食材を積極的に摂ったり、

いろいろやっているはずです。

 

でも、冷えてしまう…

 

お風呂から上がって温まったはずなのに、

すぐに靴下も履いたのに、

布団に入るころにはもう足が冷たくなってしまっていて、なかなか寝付けない…

 

ちゃんと対策してるのに(T_T)

 

きっと「そうなの~、私も私も」と思った方、いらっしゃるでしょう。

 

いろいろ気を付けているのに、まったく効果がない。

これ、どうしてなんでしょう?

もしかしたら、もっと他に原因があるのでは??

 

姿勢矯正セラピストの視点から言えば、

あなたの冷えの原因は…

その姿勢です!!

 

「その姿勢」って、一体どんな姿勢でしょうか?

 

 

冷え性になりやすい姿勢とは?

皆さんは、身体のどの辺の部分が冷えと関係していると思いますか?

足先が冷えるんだから、やっぱり足?

血流が悪いんだから、心臓??

 

答えは…

   【骨盤】

では、骨盤がどうなっていると冷え性になるのでしょうか?

 

それは…

   【骨盤が前に倒れ過ぎている】

いわゆる【反り腰】という状態です。

 

では、反り腰だとなぜ冷え性になってしまうのでしょうか?

 

試しに反り腰をやってみましょう。

立った状態で腰に手を当てて、骨盤を前に倒すことを意識して、お尻を突き出すように腰を反らせてみてください。

これを、脚を内股にした時と、がに股にしたときの2パターンをやってみましょう。

 

どちらのほうが反り腰を作りやすかったですか?

内股の方がやりやすかったはずです。

 

つまり、

『反り腰だと内股になりやすい』

ということが言えます。

 

この内股がくせ者なんです!

脚の付け根の部分を鼠径部(そけいぶ)と言いますが、この鼠径部には大きな血管やリンパ管が通っています。

脚が内股だった場合、これらの血管やリンパ管が押しつぶされた状態になり、流れが悪くなってしまいます。

これが、なかなか改善しない脚の冷えやむくみの原因だったんです!!

 

鼠径部で流れが悪くなるということは、そこで血流が滞り、うまく足先まで血液が届きません。

いらない老廃物は流れず、脚の方に溜まったままになります。

つまり、”冷え・むくみ”です。

 

何をしても改善しない脚の冷えやむくみ、

それは

〈〈反り腰による内股〉〉

のせいだったんです!!

 

 

反り腰チェック方法

では、ご自分の腰がどれくらい反っているか、骨盤が前に倒れているのか、チェックしてみましょう。

 

まず、後頭部・お尻・かかとを壁に付けて立ってください。

その状態で、壁を腰の間に横から手のひらを入れてみてください。

壁と腰の隙間はどのくらいありますか?

手のひら1枚分が入るくらい空いているのが理想的です。

こぶしが入ってしまうほど隙間がある人はいませんでしたか?

それ、完全に反り腰です!!

 

正しい姿勢に治していきましょう!!

 

Balance Body Nature はこれを専門にやっています。

身体全体を診て、不調の出ない身体作り・姿勢作りをお手伝いいたします!

 

反り腰改善に必須のセルフストレッチ方法はこちらです。

 

セルフケアだけではちょっと心配という方は、まずはこちらの無料相談へどうぞ!

 

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからお問い合わせご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

お気軽に友だち追加してくださいね!!

友だち追加

retop