BALANCE BODY Nature Iidabashi

> > > おばさん体型?下半身太り? 脚が太いと感じる人が見逃しているたった1つの原因とは…

BLOG

2018.06.25

おばさん体型?下半身太り? 脚が太いと感じる人が見逃しているたった1つの原因とは…

この記事は、2月の記事に追記したものです。

 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ

 

こんにちは!

 

都内No.1の笑顔と施術で、あなたをもっとHAPPYな身体にさせる飯田橋のBalance Body Nature 姿勢矯正セラピストの KENTA です!!

 

女性にとって常に気になる話題といえば【ダイエット】ですよね。

 

最近はジムで筋トレをされている方もすごく増えました。

『腹筋女子』なんていうワードもちょくちょく見かけます。

 

しかし、「運動をしているのに脚だけ細くならない!!」と嘆いている女性って意外と多いんです。

今日のブログでは、そんな方が見逃しているかもしれない原因をお教えします!!

 

患者様の喜びの声はこちらから

施術後の変化に驚かれたり、喜んでいただけるのは本当に嬉しいです!

もっともっと飯田橋から笑顔を増やしていきます!!

 

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからお問い合わせご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

お気軽に友だち追加してくださいね!!

友だち追加

 

 

おばさん体型

脚が太いと何が悪いのでしょうか。

 

”おばさんっぽくなる”

 

この一言に尽きますよね。

 

一般的に、人間は年齢が進むと代謝能力が低下し、筋肉量も減少してきます。

その結果として身体のあちこちに脂肪がついてしまったり、垂れてきてしまったりするわけです。

これがいわゆる【おばさん化】【おばさん体型】というものでしょう。

 

このような共通認識がみなさんの中にあるので、脚が太くなると『おばさん化した!』と思ってしまうのです。

 

さてここで、ネット界隈で紹介されている【足が太くなる原因】を見てみましょう。

その1. 加齢による代謝能力・筋肉量の低下

上にもある通り、年齢が上がれば上がるほど代謝や筋肉量は減ってきます。

細胞分裂など生理学的な部分が理由なのですが、話が複雑になってしまうので今回は割愛です。

こういった身体機能が低下することによって、脚に脂肪が付き、太くなってしまう。

 

その2. むくみ

体内の老廃物が脚に溜まってしまい、うまく排出できなくなってしまっている。

その結果、脂肪がセルライトになって脚が太くなってしまう。

 

その3. 冷え

血行が悪くなってしまうので痩せにくく…。

逆に言えば、脂肪が付きやすい状態なので、脚が太くなってしまう。

 

その4. 骨盤の歪み

出産や日頃の姿勢などがきっかけで骨盤の歪みが生じてしまう。

内臓などにも悪影響を及ぼしてしまうので、血行不良やむくみに繋がる結果に…。

 

その5. 筋肉太り

学生時代に運動をされていた方に多いようです。

当時のスポーツや運動によって付いた筋肉が、そのスポーツ・運動を辞めた後も残ってしまっている状態。

落としたくても落ちてくれないので、結果的に脚が太く見えてしまう。

 

以上の5つが【おばさん体型に見える太い脚の原因】として主に考えられているものでした。

 

もちろん、この5つも脚が太くなってしまう原因なのですが…

実は、見過ごされている決定的な原因がたった1つあるんです!!

 

注目するのは”膝”!

おばさん体型に見えてしまう太い脚の原因として注目しなければいけないのは

 

”膝”

 

です。

 

「膝なんて痛くない?」「膝は骨だから脂肪がつかない?」

などなど、いろいろなことを考えてらっしゃるでしょう。

 

では、こちらの写真をご覧ください。

※わかりやすくするため、骨だけの状態で撮影しました※

 

【膝が後ろに向かって反っている・反り気味】なのがわかりますか?

これこそが、おばさん体型に見られる太い脚の隠れた原因です!

 

直立時に膝裏を後ろに押している

ヒールを履いてまっすぐ立っているときなどに多いのですが、膝裏をグッと後ろに押し出すクセがある方がいらっしゃいます。

すると、写真のように膝がしなり、反った状態になってしまうのです。

 

人間の膝はそんな風に曲がるようにできていないが…

もともとの膝の構造として、膝から下が前に出るように作られてはいません。

不安定になり立てなくなってしまうからです。

実は、【立つことのできる陸上生物】の膝(に該当する部位)というのは、基本的に一方向にしか曲がらないようにできています。

 

しかし、柔軟性が高かったり、若いころからヒールを履き続けている方というのは、この膝がクセになってしまっているのです。

 

これを専門用語では『反張膝』とか『膝過伸展』

横文字にすると『ハイパーエクステンデッドニー』といいます。

なんか必殺技みたいで響きはカッコイイですよね(笑)

 

膝が反っていると脚が太くなる理由

なんとなく口に出してみたくなる『ハイパーエクステンデッドニー』ですが、けっこう悪い奴です。

なぜなら、一般的に言われている【おばさん体型に見える太い脚の原因】としてあげた5つ全てを引き起こしているのも、この反っている膝だからです。

 

こちらをご覧ください。

膝が反っている状態をわかりやすくするためにデフォルメしたものを手描きしてみました。

では、解説していきます。

 

1.太ももの前側の筋肉が縮む

【大腿四頭筋】という名前が付いているのが、太ももの前側にある筋肉です。

膝を思いっきり伸ばしてみてください。

太ももの前側が硬くなっているでしょう?

この筋肉の主なはたらきは【膝を伸ばす】こと。

筋肉が硬くなっているということは、それだけ縮んでいるということです。

真っ直ぐの状態よりもさらに伸ばされているハイパーエクステンデッドニーでは、その縮み方も強いということがおわかりいただけますか?

 

2.太ももの後側の筋肉が伸びる

【大腿四頭筋】が前側なら、後側は【ハムストリングス】です。

人間の身体において、同時に前後どちらの筋肉も縮めるということは不可能です。

したがって、膝が反っているこの状態では、【ハムストリングス】は自然と伸びてしまっているんです。

 

3.ふくらはぎの筋肉が縮む

膝が反っている状態では、足首を動かしてつま先を下げてあげないと、足指辺りが地面に付かなくなってしまいます。

ペンギン歩きのような感じになっちゃうんです。

それはそれで可愛いのですが、歩きにくいですよね(笑)

そこで、ふくらはぎの筋肉を縮めることで、つま先を少し下向きにしてあげる必要が出てくるのです。

 

以上が、膝が反っている状態における筋肉の縮み方です。

ものすごくおおまかですけどね。

 

さて、ここからが本題。

おばさん体型になり、脚が太くなる理由です。

 

A. 縮んだ筋肉は筋トレ中

常に縮んだ状態の【太ももの前側の筋肉】と【ふくらはぎの筋肉】ですが、これはつまり常に筋トレをしているのと同じこと。

筋トレをしていれば、筋肉は大きくなります。

大きくなれば…太く見えてしまいますよね?

運動していた時の筋肉が落ちないという方は、もしかしたらこのせいで筋肉に刺激が入っているのかもしれませんよ?

 

B. 縮んだ筋肉内のリンパや血管は狭くなる

リンパや血管というのは、筋肉の中を通っています。

ということは、その筋肉が縮んで硬くなってしまっていたら、柔軟に伸び縮みするリンパや血管はギュッと押し潰されて狭くなってしまうんですね。

リンパの流れや血行が悪くなれば、冷えやむくみが出てしまうのはご存知の通りだと思います。

 

C. 伸ばされている筋肉はセルライトの温床

太ももの後ろ側、お尻との境目の部分って、めちゃくちゃセルライトができやすいですよね。

それって、【ハムストリングス】が伸ばされているからなんです。

筋肉って伸びている状態では絶対に大きくなりません。

大きくなるどころか、減る一方です。

筋肉が減ってしまえば、その分脂肪やセルライトになってしまうのも納得ですよね。

 

D. 筋肉の縮みは骨も歪める

筋肉というのは、必ずどこかの骨にくっついています。

”【大腿四頭筋】太ももの前側の筋肉は骨盤に”というように”、ほんの少し個人差はありつつも、人間であればほぼ同じ辺りにそれぞれの筋肉は付着しているのです。

この筋肉が縮んでしまえばどうなるのか…。

くっついている骨を引っ張ってしまうんです。

【大腿四頭筋】で言えば、骨盤を下げるように引っ張り、筋肉が縮んだままなのでそのまま固定されてしまいます。

これが【歪み】。

筋肉が縮んだだけで、骨を歪めてしまう簡単なメカニズムがわかりましたでしょうか?

なぜ身体が歪んでしまうのかはこちらのブログをご覧ください

 

KENTAの師匠Shojiさんも断言しています!
姿勢が悪いとダイエットできないんです!!
つまり、おばさん体型まっしぐら!!

 

 

 

すぐにできる! 反った膝対策は…?

反っている膝がだけで、一般的な【おばさん体型に見える太い脚】の原因として言われていることの全ての説明がついてしまいました。

それはつまり、膝の反りさえなんとかしてしまえば、脚が太くなる可能性を低くできるということです。

 

でも…そんな方法あるの…?

難しそう…?

 

もちろんあります。

しかも5秒でできます。

 

そのやり方とは…

 

『真っ直ぐ立つときに、軽く膝を曲げること』

 

膝をまっすぐ伸ばそうとしないでください。

軽く膝を曲げるだけ。

5秒でできますよね?

簡単ですよね?

たったそれだけで良いんです。

 

写真で見てみましょう。

こちらが、膝が反っている状態。

ひどい人だともっともっと反ってしまっています。

 

◎太ももの前側とふくらはぎは筋トレ

◎太ももの裏側(ハムストリング)はダルダルでセルライト待ったなし

になっています。

 

まさに【おばさん体型・下半身太りを生み出す膝】です。

 

そんな膝を…

こんな風に軽~く、ほんの少しだけ曲げてあげるんです。

さまざまな筋肉がバランス良くはたらくようになり、余計な負担がかからないように!!

 

はじめは違和感があると思います。

それまでずっとピーンと伸ばしてきているから当然です。

しかし、1週間くらい続けていくうちに慣れてきます。

 

たったこれだけで【おばさん体型にならなくて済む】【足が太くならない】のであれば、試してみる価値あるのではないでしょうか?

 

ぜひ今日からさっそく試してみてくださいね♪

 

 

 

おばさん体型になるのを防ぐストレッチが満載!登録者数65,000人突破の完全無料Youtubeチャンネルはこちら!

お子さんの笑顔のために、ママには身体のメンテナンスが必要なんです!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ひとりでも多くの方に、身体に関する『正しい情報』『正しい知識』が伝わるよう、拡散・シェアをどうぞよろしくお願いいたします!

あなたのひとつのシェアが、誰かの笑顔になります♪

 

 


 

 

・病院に行っても変化がなかった!

・何年も同じ症状に悩まされている!

・日常生活に影響が出ている!

・仕事中に集中力が途切れる!

・疲労がすごくて休日もずっと寝ている!

・綺麗な姿勢でファッションを楽しみたい!

・もっと楽に身体を動かせるようにしたい!

・若々しい身体のままでいたい!

 

などは姿勢矯正の得意分野です。

 

Balance Body Natureにお任せください!

正しい解剖知識と姿勢矯正で、あなたの身体の不調を根本から改善していくことができます。

 

患者さんとしっかりと向き合いながら身体や使い方のクセについて、丁寧に問診していきます!!

 

生活に寄り添った施術とアドバイスで、身体が軽くなり、思わず動かしたくなるような毎日を実現。

 

都内で唯一のShoji式 姿勢矯正整体サロン
≪ラグジュアリーでプライベート感溢れる隠れ家サロン ~Balance Body Nature~≫

 

お問い合わせ・ご予約はこちらのページから、もしくはLINE@・お電話03-6268-9191でも承っております!

 

Balance Body NatureLINE@ができました!

こちらからオンラインカウンセリングご予約をいつでもしていただくことが可能です。

『ここがつらいんだけど良くなる?』

『10年以上もこの症状に悩まされている…』

といった身体の不調に関する質問だけでもかまいません。

気軽にお尋ねください!!

♪オンラインカウンセリングの様子はこちらのブログをご覧ください♪

 

retop