BALANCE BODY Nature Iidabashi

BLOG

2017.12.14

身体が歪むと心も歪む⁉性格美人・イケメンの秘密は 綺麗な姿勢だったのです!

こんにちは!

 

都内No.1の笑顔と施術で、あなたをもっとHAPPYな身体にさせる飯田橋のBalance Body Nature 姿勢矯正セラピストの KENTA です!!

 

Balance Body Natureへいただいたクチコミはこちらです

 

忘年会シーズンです。

ここ飯田橋には数えきれないほどの飲食店があるので、Balance Body Nature周辺でも連日連夜ちょっとフラついている人を見かけます(笑)。

そういう方はおそらく、ストレスが溜まっていてついつい飲み過ぎてしまうのかもしれません。

日常生活の中でのストレス要因って本当にたくさんあるので、しょうがない部分もありますよね。

 

では、ストレスが溜まりに溜まっている方とは逆に、『ものすごく性格が良い』『怒った所を見たことがない』『優し過ぎる』というような方は皆さんの周りにいらっしゃいませんか?

 

会社の同僚や友達グループの誰からも悪く言われることのない人…。

 

どこにでも必ず一人はいらっしゃるはずです。

浮かびましたか?

では、その方の普段の姿勢を思い出してください。

 

あれ… もしかして…皆さん姿勢が良くないですか?

 

そうなんです。

実は、所謂”良い人”って、姿勢が綺麗な方がほとんどなんです!!

 

性格の歪みと姿勢に対するイメージ

古今東西を問わず、悪者の姿勢というのは歪んで正しくない場合が多いです。

 

有名なところでいくと、映画【ダークナイト】のキャラクターである「ジョーカー」。

”狂気と歪みの象徴”とも言うべき彼の姿勢は…

猫背で巻き肩

 

気になる方はこちらで画像を確認いただけます。

 

一般的なところを見てみても、国内外を問わず”コワい人”というのは

 

背中が丸まって猫背

 

だったり

 

あごを前に突き出す

 

ように歩いていたり

 

逆に

 

ふんぞり返ったり

 

といった歪んだ姿勢をしています。

 

そして人間だけでなく、お化けや幽霊、モンスターといった空想の生き物も姿勢が正しくない場合が多いです。

「うらめしや~」のポーズそのものが、完全に猫背で巻き肩と歪んでしまってますからね(笑)。

 

どうやら【性格が悪い人】=【姿勢が悪い人】というイメージなのは世界共通のようです。

 

性格の歪みと姿勢の関係

では、どうして性格と姿勢が連動してしまうのでしょうか。

Balance Body Natureはこう考えます。

 

”姿勢が良い人は、身体の不調に悩まされることが少ないため、ストレス耐性が高い”

 

どういうことでしょうか。

説明していきますね!

 

良い姿勢の場合

正しい姿勢で生活をしている方の場合、肩こりや腰痛といった身体の症状を感じることはありません。

そして肩こりが無いので、それに付随する頭痛などはあり得ませんよね。

もちろん、忙しく働いたり運動をしたりすれば多少の疲労を感じることはあるでしょうが、回復力が高いので休息すればすぐに元通りになります。

また身体が元気なので、自分の趣味や家族との時間を思いきり楽しむことができます。

仕事も頑張れるので周りからも評価されますし、自尊心だって満たされます。

絵に描いたようなハッピーな生活ですよね。

 

こんなハッピーな生活をしていると、ちょっとやそっとのストレスでは全然へこたれません。

むしろ『負けるか!』と立ち向かっていく気持ちすら出てくるでしょう。

 

では次に、姿勢が悪い人の場合をみていきます。

 

悪い姿勢の場合

単純に良い姿勢の場合と真逆のことが起こるのです。

姿勢の歪みから、身体のあちこちが痛むなどの不調を感じます。

痛みが常に気になってイライラしてしまったり、思うように動けないことで物事を諦めてしまったりします。

休んでも休んでも強い疲労感が取り切れず、どんどん積み重なっていきます。

身体の調子が悪いので趣味や家族との時間を取れない、もしくは無理してやった結果さらに疲れてしまいます。

なかなか仕事に集中できずに片付けられなくなると周りからの評価も下がり、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

う~ん… こっちの生活の方が良いという方、いらっしゃるんでしょうか??

 

ご想像通り、この生活そのものがストレスになってしまっているので、さらにプラスアルファでのストレスとなると身体が受け止めきれなくなってしまいます。

身体中がストレスで溢れている状態の時、他人に優しく接することができるでしょうか?

その人本来の性格は優しくても、きっと自分のことで精いっぱいになってしまって、強く当たってしまうことが多いはずです。

 

姿勢が性格と連動しているのは、ストレスが関係しているということをおわかりいただけたと思います。

 

心と身体は密接に繋がっている

今までお読みいただいたように、心と身体というのは密接にリンクしています。

つまり【身体が歪めば心も歪む】ということ。

それは同時に【身体が楽なら心も楽】ということも言えます。

 

こんな経験はありませんか?

”何か嫌なことがあってモヤモヤしていたけれど、思い切り身体を動かして汗をかいたり、マッサージなどの施術を受けて身体を整えたら、ものすごくスッキリして嫌なことが気にならなくなった。”

 

これはどちらの場合も【身体が楽】になったので【心も楽】になったのです。

事実、Balance Body Natureに通院されている患者さんの中にも、「来る前はかなりストレスフルな生活だったけれど、どんどんそれが軽減されて楽しくなってきている」とお話されている方がかなりいらっしゃいます。

まとめ

さぁ、今日は『身体の歪みと心の歪み』をテーマにお送りしました。

軽くまとめてみましょう。

 

・歪みのない綺麗な姿勢は、身体の不調が出ない

・不調の出ない身体は、ストレスに対して強い

・【身体が楽】なら【心も楽】

 

現代は超ストレス社会と言われています。

そんな世界で生きていくのに、ストレス耐性を少しでも高めていくことは必要不可欠です。

それがお手軽に姿勢だけで可能になるのは、すごく嬉しいですよね!!

 

では、最後に質問です。

あなたは最近、周りに優しくできていますか?

姿勢が崩れていませんか?

 

 

猫背が気になる方はこちらのストレッチをどうぞ

あなたが考えている良い姿勢、間違ってませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでも多くの方に届くよう、シェアや拡散をお願いいたします。

retop