BALANCE BODY Nature Iidabashi

BLOG

2017.12.20

膝が痛い!歳のせい?いいえ姿勢のせいです!

今年も残すところ2週間を切りました。

やり残したことはありませんか?

 

私は週末、家の大掃除にラストスパートをかけました!

ピカピカになったキッチン。しばらく自炊はしないでおこうかなぁと目論んでいる NAHO です(^^)v

 

最近はとても元気なお年寄りが多いですよね。

 

先日テレビで、白川郷の合掌造りの窓に使う和紙を長年作っている、職人のおばあちゃんの特集を見ました。

80代だったでしょうか。

和紙の原料になる木の枝を探しに、雪深い中歩いて行き、おばあちゃんの身長より長い枝を担いで家まで戻っていました。

相当な重労働です。

紙をすく水は氷るように冷たい。

これを何十年と続けている。

 

尊敬しますね。

こんなパワフルなおばあちゃんになりたいものです。

 

さて、皆さん、最近膝が痛いことないですか?

階段の上り下りで痛みを感じる。

膝が痛くて正座ができない。

イスから立ち上がる時に痛みがある

 

歳のせい?

では、

40代50代の膝痛持ちの方、

「歳かなぁ」って思ってませんか?

 

60代70代の膝痛持ちの方、

「もう歳だからしょうがないよ、もう治らないよ」って思ってませんか?

 

では、ひざ痛持ちの皆さん、あなたの周りの同世代の方は、みんな「膝が痛い」って言ってますか?

皆さんより年上の方は、みんな膝痛持ちですか?

 

いやいや、そんなことはないですよね。

 

先ほど冒頭でも書きましたが、元気なお年寄りはたくさんいらっしゃいます。

テニスをしたり、ジョギングをしたり。

登山をしたり、冬になればスキーをしたり。

こういった方々は、膝は痛くないはずです。どれも膝に負担がかかることですから。

 

こうなるともう、「歳だから…」と歳のせいにはできないですね(;^ω^)

 

では、同年代なのに、どうして膝が痛い人と痛くない人がいるのでしょうか?

 

本当の原因は…

膝が痛い人は、昔たくさん膝を使ったから?

膝が痛くない人は、昔からあまり動かず膝を使わず、ジーっとしていたから?

ちょっと無理がありますね(笑)

膝を使わず生活してきたという人は、あまりいないでしょう。

 

とくに日本は、元々は床の生活様式でしたよね。

床に正座したり、あぐらをかいたりしてご飯を食べたり、作業をしたり。

そこから立ち上がる時も、必ず膝を使いますよね。

ですから、もちろん個人差はありますが、皆さん膝は使ってきています。

 

ではなぜ、今痛い人と痛くない人がいるのでしょう?

 

その本当の原因、実は…

【【 姿勢 】】

だったんですよね!!

 

姿勢って、猫背のこと?反り腰のこと?と思った方もいるかもしれませんね。

でも、姿勢ってそれだけではないですよね。

膝に関係するとなると…

O脚とかX脚ですね!

細かく言えばもっといろいろありますが、わかりやすいところではこれでしょうか。

 

では、ちょっと例え話を出します。

ドアに付いている蝶番(ちょうつがい)を想像してください。

この蝶番がきちんとまっすぐ付いていれば、ドアは問題なくスムーズに開閉できます。

しかし、歪んで付いていたらどうですか?

ドアは壁とこすれあってギシギシ!最悪開きません!

 

この蝶番が膝と同じです。

膝というのは、

太ももの骨(写真 上の骨)

すねの骨(写真 下の骨)

膝のお皿(写真 真ん中の丸い骨)

で構成されています。

この膝が歪んでいると、ドアと同様ギシギシして痛みが出たり、曲げられなくなってしまったりするんです。

 

膝の痛みは歳のせいではなく、

その歳まで積み重ねてきてしまった悪い姿勢のせいだったんです!

 

姿勢を良くするには?

姿勢は筋肉によって作り出されます。

筋肉が骨にくっついていて、その筋肉が伸びたり縮んだりして骨の位置を決めています。

ということは、脚の形をXやOにしてしまっている犯人は、筋肉なんですね。

ですので、その原因になっている硬く縮こまった筋肉を柔らかくしてあげればいいんです!

 

「もう歳だから…」と諦めていた方、それはちょっと早すぎですよ。

 

サプリメントを飲んだり、痛い注射を打ったり、それでもなかなか良くならないという方、

【姿勢改善】にぜひとも目を向けてみてください!

 

痛み止めを飲み続けている方、こちらも併せてご覧ください。

 

 

Balance Body Natur は、

膝痛に悩む方が、またスポーツができた!正座できた!と喜び笑顔になれるよう

全力でサポートいたします!!

 

メール相談は無料です。お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

retop