BALANCE BODY Nature Iidabashi

BLOG

2017.12.15

疲労が取れないあなたが、薬やサプリに頼る前に試すべき対策!!

こんにちは!

 

都内No.1の笑顔と施術で、あなたをもっとHAPPYな身体にさせる飯田橋のBalance Body Nature 姿勢矯正セラピストの KENTA です!!

 

Balance Body Natureへいただいたクチコミはこちらです

 

12月も真ん中です。

2017年も終わってしまうんですねー!!

ここから先はさらに早く感じるのではと、年末のバタバタ具合が少し不安です。

街中でも、営業さんでしょうか、カレンダーが何本も入った紙袋を手に下げながら小走りで駆けていく人をよく見かけます。

 

Balance Body Natureにいらっしゃる患者さんもそうなのですが、やはりこの時期は疲れている方が本当に多いです。

しかも、その疲労は寝ても取り切れていない場合がほとんど。

『週末を寝て過ごしたのになぜ?』

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして迎える月曜日、薬やサプリ、エナジードリンクを流し込んで身体を無理やり仕事モードにするのです。

なぜなのでしょうか?

 

意外と年末の忙しさに気付いていない

驚きですよね。

でも、かなりの数の方が ”どれくらい” 忙しいのか把握できていないんです。

それはどうしてか。

 

みんな忙しいから

 

です。

普段より忙しいなぁと思って、周りを見渡してみます。

同僚や取引相手の方など、仕事をしている人のほぼ全員が年末忙しいのです。

すると、見える光景は普段と変わらなくなってしまいます。

その結果、『まぁ、こんなもんか』と自分で納得してしまうのです。

 

わかりやすくしてみます

あなたは車を運転しています。

時速60kmで走行中です。

これが普段通りの忙しさだとしましょう。

周りの車も60kmで走っていると、他の車との位置関係はほとんど変わらないですよね。

 

では、12月に入りました。

年末の忙しさではどうなるでしょうか?

 

たとえば、周りが60kmで走っている中、あなただけが100kmで走り始めたとしたら…

そうです。

明らかに違うんです。

目立つんです。

すると、『おっと… これはまずい』となって調節するようになります。

 

しかし、今の時期はほとんどの車が100kmで走っています。

あなたももちろん100kmです。

さぁ、何が見えるでしょうか。

 

みんなが60kmで走っていた時と同じ景色が見えるはずです。

他の車との位置関係はほとんど変化がない。

あなたは『自分がスピードを出し過ぎている』とは1ミリも考えず、この流れに合わせて100kmでの運転を続けるでしょう。

 

年末の忙しさって、まさにこんな感じ。

だから”どれだけ”自分が忙しいのか、気付くことがなく過ごしてしまうのです。

 

忙しくなれば、その分疲労も増加します。

しかし、疲労に関しても”どれだけ自分が疲れているか”を把握できていないので、いつものように週末たっぷり寝たとしても疲労が残っていると感じてしまうでしょう。

 

増える飲み会で寝不足+内臓に負担

こちらも影響力が強いです。

なにかと飲み会が増えがちなこの時期。

いつもよりも帰宅時間が遅くなり、ベッドに入るのもずれてしまう。

朝、仕事に行くために起きる時間は変わらないので、結局睡眠時間が減っただけ。

それが連日連夜ともなれば、疲労の蓄積はかなりのレベルになってしまうのもおわかりいただけると思います。

 

しかも、居酒屋さんで出てくるメニューといえば、基本的に重いものが多いですよね。

疲労が溜まっているときは、胃腸をはじめとした内臓だって疲れています。

そこに重いものを『頑張って消化しろ~!!』と放り込む。

さらに蓄積される疲労。

 

そしてここに睡眠不足が重なります。

どう考えてみても、良くない組み合わせですよね。

朝起きた時に『お腹が重い~』『疲れている~』『眠すぎる~』と感じている方は、すでに要注意です。

 

疲労が溜まる仕組み

 

・脚がむくむ

・脚がだるい

・脚が重い

 

こんな症状に心当たりのある方、ちょっと脚を触ってみてください。

ガチガチに硬くなっている部分がありませんか?

 

『全体的にガチガチ』?

それはまずいですね~。

硬くなっている部分には、必ず疲労が溜まっていますよ。

 

簡単な絵を描いてみたので、見ながら説明していきましょう。

 

健康な人

これが健康な人の場合です。

身体のどこにも硬い場所が無ければ、心臓からポンプされた血液は足先まで巡って酸素や熱など

の必要物質を届け、逆に疲労物質といったいらない汚れを体外へ排出するために再び心臓の方に運んで戻ってきます。

厳密に言えば、人間の身体はもっともっと複雑なのですが、おおざっぱに言えばこんな感じ。

 

この状態であれば、ちょっと疲れ具合がひどかったとしても、しっかり休めば元通りになります。

小さいお子さんなどはまさにこれですね。

 

では、次を見てみましょう。

 

不健康な人

太ももにガチガチに固まっているところがあった場合です。

以前ブログに書きましたが、血管というのは筋肉の中を通っています。→こちらの記事です。

要約すると、”筋肉が固まっていると血管を圧迫して狭めてしまうので、血流が悪くなりますよ~”ということでした。

 

こちらはその状態を絵にしたものです。

健康な状態と同様に、血液が心臓から送り出されます。

酸素や栄養素がたっぷりの血液ですね。

そして太ももを通過します。

しかし、太ももの筋肉がガチガチに固まっているため血管が狭くなっています。

ここで全体の20%の血液が通れなくなってしまいました。

届けられるはずだった酸素や熱の一部が、足先に到達することができません。

足先が冷えてしまいます。

 

しかし、残された80%の血液にはまだ仕事が残っています。

いらないものを持って帰るという重要な役目です。

ふくらはぎなどに溜まっていた疲労物質を回収して戻ろうとすると、また太ももが。

狭くなった血管を通るために、また20%減らします。

そして最終的には、残った60%の血液が心臓に戻ってくることができました。

健康な人と比べると、40%も少ない数値です

 

では、太ももに残された20%に含まれている汚れはどうなるのか。

ご想像通り、そのままこの太もも周辺に溜まってしまいます。

どんどんどんどん溜まって、脚がだるく、重く、むくんでくるのです。

 

血流は本当に重要

人によって、血管が狭くなっている割合は変化します。

多い人もいれば少ない人もいるでしょう。

そして筋肉が硬くなっている部分についても同じです。

1か所だけの人もいれば、数か所、もしくは脚全体なんていう方もいるかもしれません。

それによって、疲労の溜まりやすさは変わってくるのですが…

血流が悪くなってプラスになることはひとつもありません。

これはまぎれもない事実です。

 

まずはストレッチから

なるべくなら、薬やサプリには頼らずにこの年末シーズンを乗り切りたいですよね。

そのためにできる中で簡単なことは、ストレッチ!!

まずは、このへんこのへんのストレッチを試してみてはいかがでしょうか。

筋肉に硬いところを見つけた場合は、その部分を気持ちよく伸ばしてあげるのも効果的ですよ!

 

プロに頼るのもひとつの手

ストレッチなどをいろいろやってみても、どうにも疲労が取れないという方は、自分で何とか出来る範囲を超えてしまっていることが考えられます。

こういった場合は、信頼のおける施術を受けるのもひとつの手です。

 

プロの眼で見れば細かい部分にも気付いてもらえるでしょうし、なにより短時間で済みます。

身体の状態が良くなれば睡眠も自然と深くなるので、疲労も回復しやすくなりますよ。

 

そして最終的な目標は

”疲れてから何とかする” ではなく、”疲れにくい身体にする”

こと。

ちょっと眠ったり、軽くストレッチをしただけで疲労が取れる。

そんな身体の方が絶対に生活しやすいじゃないですか。

きっと年末のどれだけ忙しいシーズンでも、”疲れにくい身体”なら軽々乗り切れるはず。

 

Balance Body Natureは、そんな”疲れにくい身体” ”自分の力だけでケアできる身体”づくりが本当に得意です。

「もうどうしようもないほどにつらい!」という方は、いつでもご連絡ください。

 

では、まず今日のストレッチからはじめてみてくださいね!

 

 

猫背が気になる方はこちらのストレッチをどうぞ

あなたが考えている良い姿勢、間違ってませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ひとりでも多くの方に届くよう、シェアや拡散をお願いいたします。

retop